読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenCVとWebカメラで動画像処理を始める。

やりたいこと

ビリヤードのテーブル上のたまの動きを撮影して、自動的にスコアをつけたり、あとで試合の運びを確認できるようにしたい。 そのために、opencvで動画を解析するのが今回の目的。 * 動作環境: Ubuntu 14.04.2 LTS * Webカメラlogicool c920t

カメラの動作確認と設定

Linuxで使うのだが、とりあえずキャプチャ(動画じゃなくて、一枚の画像)を取得することにした。 コマンドや使い方は以下を参考にした。 http://atelier-orchard.blogspot.jp/2014_05_01_archive.html

opencvのサンプルコードを動かす

ここまででWebカメラが正常に動いていることを確認できたので、実際にopencvを動かす。

$ sudo apt-get  install python-opencv libcv2.4

次に以下のサンプルを実行して動体(動くもの)を検知してみた。 特に画像処理の仕組みを理解したわけではないが、実行できるものを手元で動かすってのは重要だ。できた感があるからね。 http://python-gazo.blog.jp/opencv/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%96%93%E5%B7%AE%E5%88%86%E6%B3%95

サンプルコードをtest.pyという名前で保存して実行する。

$ python test.py

実行結果は以下の通り、手を振ると、動いている部分のエッジが白くなる。 今日の目的はとりあえず達成。(部屋の物がいろいろ見えてしまうので、ぼやかした。)

f:id:KYudy:20150329192743p:plain