読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon SESを(ちょっとだけ)使ってみた。

Amazon SESというサービスがあると聞いたので、どんなサービスか調べてみた。
大量メール送信サービスの一つらしい。
実際に使ってみた。

使い方

  • まずはAWS Management Consoleにアクセス。

https://console.aws.amazon.com/console/home

  • そしてSESへアクセス。
  • SESのダッシュボードが出てくる

f:id:KYudy:20130514214136p:plain

  • 「Request Production Access」を実行すると使えるらしいが、申請が許可されるのに一日かかるらしいのでとりあえずパス。下記の方法でお試し的に使うことができる。
  • 「Verify a New Sender」で特別に許可するメールアドレスを追加する。今回は2つのアドレスを追加した。(送信用と受信用)
  • 確認のメッセージが登録したメールアドレス宛に届くので、メッセージ中のURLにアクセスする。
  • URLにアクセスすると晴れてメールアドレスが使用可能になる。

f:id:KYudy:20130514214223p:plain

  • 左側のVerified Senderに移動すると2つのアドレスが登録済みであることがわかる。

https://console.aws.amazon.com/ses/home?#verified-senders:email

  • 「Send a Test Email」を押すとテストメールを送ることができる。

今回の場合、2つのメールアドレスのうち、片方から送信し、もう片方で受信した。

以上。

所感

簡単に使えて、超安い。あとはどのぐらい性能が出るか(一時間あたりの流量とか)調べたいな。
あとはAPIはどんなものが提供されているか確認したい。